健康サポート

ものしり医療メモ

美容目的のコンタクトレンズに注意

目を大きくみせたり、瞳の色を変える目的で使用するカラーコンタクトレンズによって、目を傷つけてしまう事例が目立つようになりました。

視力を補正する目的のレンズなら発売に国の承認が必要ですが美容目的のレンズのなかには、規制対象外としてネットや雑貨屋で売られているものがあります。

その製品の中には、素材の安全性や酸素の透過性で問題があるものが含まれており、角膜の表面に傷をつけたり、ひどい場合は角膜の内部まで病変が及ぶこともあります。

傷に細菌感染などが加わると、視力が低下して元に戻らないこともあるので要注意。

美容目的であっても普通のレンズと同様に眼科医の診察を受け、できれば、「医療用具」として売られているものを使いましょう。

使用時に目の痛みや充血などがあったら、すぐ眼科医を受診して下さい。

ページの先頭に戻る


■ 関連リンク

上落合真クリニック

〒161-0034 東京都新宿区上落合1-5-4 幸楽亭ビル1・2階

tel 03-3363-5820

Copyright © Shin Clinic, All Rights Reserved.